忍者ブログ

アーロンチェア(ハーマンミラー) 失敗しない椅子選び

アーロンチェアはあなたにとって本当に必要? 購入体験とお役立ちの情報を配信

クラッシクとリマスタードどちらを選ぶべき!?

日本に先立ってアメリカ国内で
先行販売されていたリマスタードについて



20年ぶりにアーロンチェアの一新が発表され
数ヶ月がたちました


当初はなかなか実物を見ることが
できませんでしたがこのところ日本の正規取扱店でも
ぼちぼち品揃えが整って来ているようですね!



メンテナンスの長期保証で知られる
アーロンチェアが一新ということは旧モデルは
どうなるのかと心配しましたが・・


ハーマンミラーの発表どおり


旧モデルは[クラッシック]
新モデルは[リマスタード]として


当面の間(期限なく)一緒に売られる様なので
少し安心しました♪




特にこれから購入予定のある人は是非
試座をして比較すると良いと思います




ところで当初情報不足気味だったリマスタード




実際にハーマンミラーショールームで
じっくり試座してきましたので簡単なレポートを
数回にわけてお届けします



実は次回購入時の為の自分用アウトプットなんですが・・
参考にしていただけたら嬉しいです



ーアーロンチェアの新・旧比較ー

まずは価格の比較

※ハーマンミラージャパンショールームにて

【クラッシック】

↓ ↓ ↓
価格  146,880円(税込)
タイプ
サイズ:ミディアム
ポスチャーフィット
グラファイトカラー
キャスター:カーペット用
アームカラー:ブラック
ペリクル:クラシック カーボン

【リマスタード】

価格  186,840円(税込)
タイプ
サイズ:ミディアム
アームパッド:ビニール
フレーム:グラファイト
ベース:グラファイト
キャスター:カーペット用(BB)
価格差は39,960円  およそ40000円ありますね”

※ショップによって異なります

この価格差(値上がり)が納得できるかどうかを
具体的にみていきましょう
ーアーロンチェアの新・旧比較ー


一見すると 
クラッシクより少し大きく感じるリマスタード
それぞれのBサイズを
シートとアームを同じ高位置にした場合
リマスタードの方が3cmほど高くなるようです

サイズは従来通り(A・B・C)の小さい順に
タイプがありますので、高さが気になる方は
サイズをAにすれば違和感は無いと思います

全体的に大きくなった理由をショップの方に

尋ねたら・・・
昇降をコントロールするガス圧シリンダーが
大きくなった為だそうです


さて 肝心の機能面ですが
アーロンチェアが最も進化したのは

「ポスチャーフィット」部分だそうです!


クラッシクでは主に仙骨まわりのサポートが中心でしたが
リマスタードでは仙骨~腰椎までの広範囲をサポートできる
様になったので腰痛がある人には特に朗報ですね

それから張地も従来の一枚生地から大きく変わり
リマスタードでは 背面と座面がそれぞれ4つのゾーン
つまり弾力に変化をもたせているんです。









画像:アーロンチェアの庄文堂ウエブサイトより
画像のように

1:硬め(サポート) 2:柔らかい 
3:安定       4硬い(サポート)
この4つの弾力の差があるおかげで
背中の筋肉と骨盤周りはとても安定感が生まれました

試座した瞬間は
ポスチャーフィットや張り生地(8Zペリクル)の
違いは感じませんが・・

しばらくすると普段座っている
アーロンチェアとは[全く別物]だとわかりました
背中・腰・お尻のポジションが収まるべきところに
[しっくり収まる]という感じで・・

意識しなくても正しい姿勢が取れるんです

今回のレポートで
リマスタードを簡単に総評をすると
腰痛の傾向がある方や長時間座るデスクワーカー
にとって特別な存在になると思います。

そしてクラッシックタイプは
椅子の中のロールスロイスと評されるように
とても信頼できるチェアには変わりませんし
今後も人気はあり続けるでしょうね
ショップの人に売れ行き(人気)を尋ねたら

クラッシクタイプを選ぶ人もかなりいらっしゃるようです
これからアーロンチェアを購入予定がある人は
価格差を考慮して使用時間や体調に合わせた
選択をされると良いと思います

次回は新たに開発されたDC1キャスターや
進化した操作性などについておとどけします



レポート資料出典元 

アーロンチェアの庄文堂ウエブサイトより





仕様(スペック)などの最新情報はコチラからもご覧になれます

  ↓ ↓ ↓




PR

アーロンチェア専用ヘッドレストは不要?


ブログへのお尋ねも多かったのでヘッドレストについて

使ってみての感想と注意点をまとめてみました。











最初にお伝えしますがアーロンチェアには純正の
ヘッドレストはつくられていません。

だだ・・

アーロンチェアのデザインと仕様に合わせた
製品が幾つかのメーカーが製造して流通しているのが現状です。




まず使用感などからわかった事・・・結論は。


◎ ヘッドレストはあると便利! 

ですが・・

◎ なくても問題ありません!

 


矛盾しているようですが・・


便利と感じるのは仕事の間の休憩時または
仮眠の時でしょうか・・


それ以外は首から上は楽な姿勢をとることがなく
仕事に集中しているのであまり必要ではありません。



当然、仕事の内容によりますが・・
例えばPCのモニターが目線より上気味にあり
それを眺めながらの作業でしたら役に立つと思います。



ただ気をつけたいのは・・


腰の悪い人は首の体制次第(上半身が反った感じ)では
腰が椅子にフィットしない場合があり腰痛の原因にも
成りかねませんのでご注意くださいね。



アーロンチェアのヘッドレストがハーマンミラー社から
正規品が発売されていないのはデザインの問題だけでなく
工学的な理由があるのかもしれません。 



ヘッドレストを作っているメーカーではアーロンチェアの
不足した機能などと表現することもありますが・・
人間工学的に計算された高級チェアなのでヘッドレストを
買う(使う)かはご自身の判断でどうぞ・・。



あと・・・


できれば・・チェアの購入先にヘッドレストを使って
もし不具合が合った場合保証の対象になるのかどうか
お尋ねください。 


以前、一部のショールームで確認したところ純正の備品
以外を使用している場合は保証の対象にならないことも
ありますと言われたことがありました。


そうゆう理由もあり

このブログではおすすめはしません。


が・・・


私は保証の問題とか考えず購入して現在は
便利に使っています。




繰り返しになりますが・・


保証の問題などのリスクを考慮してご判断ください。





まとめ・・



アーロンチェアのヘッドレストは

以下のリスクと注意点があります。


●純正品でない為に椅子本体の保証規定にある正しい使い方に
反している場合があること。

※メーカーや販売店の判断にもよりますが本体の無償修理を
断られる場合も考えられます。特に本体を加工(穴あけ)などを
するタイプは避けた方がリスクは下がります。
※気になるようでしたら、必ず椅子本体の購入先に事前確認してください。


●あると便利ですが、正しい座り方を守って腰痛のリスクを
減らして使ってくだい。

※特に長身の方は腰が浮きやすくなりますのでご注意ください。


●後傾姿勢をとりがちな職種の方は便利です。それ以外の方は
普段の使い方などで判断してください。


●取り外した場合は、椅子本体についたスリ傷等が目立つ時もある




以上のことが気にならなかった私は買って満足しています。








興味のある方は・・並行輸入品や国産品など価格帯や種類も
いろいろありますので、価格比較やレビュー比較をしての購入をおすすめします。






→Amazonアーロンチェアー Herman Miller Aeron Chair用ヘッドレスト【並行輸入品】




→楽天アーロンチェアヘッドレスト【日本正規代理店1年保証】


  

アーロンチェアの完全進化版 

リマスタードの最新情報はこちらからどうぞ リマスタード
















アーロンチェアの掃除方法(おすすめ)!

アーロンチェアは機能上複雑な部分もあるので
普段の手入れ(掃除)にはちょっとしたコツが
あります。

今回は、おすすめの手入れ方法や
注意点についての話題です。



失敗談もありますので参考になさってください♪




基本的には掃除機での吸い取りと水拭きと乾拭きでOKです。


埃が特に溜まりやすい場所は

メッシュ(ペリクル)素材の座面と背もたれ
そしてその下のガスシリンダー上部です。








メッシュ部分の座面と背もたれは
掃除機にブラシヘッドを付けて
軽くこするだけで綺麗になります。


※強くこすり過ぎると素材の傷みを早めますので
綺麗好きで頻繁に掃除する方は張り切り過ぎない様
気をつけてくださいね!


ガスシリンダー部分はモップで上埃を取り除き
雑巾で軽く水拭きした後乾拭きをすれば完璧!

※但し・・
タバコの煙が影響する環境の場合はヤニ取り専用の
洗剤などを使ってください。



チルト機能のハンドルやキャスター・シリンダーなど
細かい部分も基本的には雑巾で水拭きと乾拭きをすれば
OKですが手の届きにくい部分は綿棒などで仕上げると便利です。




※アームの部分などにどうしても洗剤を使用したい方は
変色や退色の原因にならないように中性洗剤を
30倍以上に薄めて使ってください。




ところで・・


通気性と弾力性を備えたペリクル素材の
座面ですが、最初にお伝えした通り
メッシュ素材の為に埃や細かなゴミが
付着しやすいところ・・

ただ・・この座面ですが何と取り外しが
簡単で、裏面のネジ12本を回せば脱着可能
なんです。


ということは座面を取り外して一気に
水洗いをしてみたいと思うかもしれませんが


座面の取り外し(脱着)はしないほうが無難です!



私も経験しましたが・・

取り外しの時はルンルンで?簡単だったネジですが
いざ取り付けとなると思った以上に大変だったんです!
なかなかはまらずかなり「焦った」思い出があります。


ネジ山が微妙に合わなかったり
なんとか全部取り付けても均等にはまらず
歪んでしまったりで、余計な苦労をしてしまうので
おすすめはできません。


器用さに自信のある方は自己責任でどうぞ

座面を取り付ける時の注意点として
アドバイスできるとしたら・・


・ネジの取り付けは後方(奥)から初める

・左右を順々に軽く(多少のゆとりをもたせ)シメる

・レールに座面がハマるのを確認して全体をシメあげる

・出来れば電動ドリルを用意する


※力任せにネジを回すとネジ山が潰れる可能性もあります。



くり返しますが・・自分での座面脱着は
あまりおすすめできません。器用さに自信のある
方だけどうぞ・・(^_^)



  アーロンチェアの最新価格はこちらからどうぞ
    ↓ ↓ ↓



 → 楽天 (正規販売ディーラー)へ

 → Amazon内のアーロンチェア販売ページ

 → 正規販売ディーラー直営店ホームページへ


   


        




アーロンチェアの試座が出来る場所


    アーロンチェアのサイズ選びのポイントや
    デスクとの関係など以前ご紹介しましたが


    やはり【試座】ですわり心地を体験して
    決めるのが1番でしょうね。


    私みたいに・・
    
    いろんなタイプを試座し過ぎて
    わからなくなり結局また資料とにらめっこ・・
    なんて迷いがちなタイプの人にはおすすめできませんが・・笑

  

    アーロンチェアに限らずチェアを購入する際には
    出来ればタイプをある程度絞って試座したいものです。


    そして・・試座した時の第一印象を大切に
    してください。


    試座をする時のポイントを整理しますと・・




     試座するタイプを絞る


     第一印象を大切にする




    経験上・・場当たりであれこれ
    デザインに迷い・価格に迷い・複数のチェアを
    試座してしまうと「良い判断」ができません。



     
    試座は、全国のハーマンミラー(アーロンチェア)の販売
    ディーラーでできますので機会がありましたらぜひどうぞ♪


    
    販売ディーラー詳細は
    ハーマンミラージャパンHP(以下)で確認できます。


    →アーロンチェア販売ディーラー(全国版)はこちら 


    アーロンチェアの試座できるディーラーは
    全国にありますが・・

    東京ではハーマンミラージャパンの直営店
    試座しやすくおすすめです。


    私も何度か通いましたが・・強い接客を
    受けることはありませんでしたよ(^o^)


    ご参考までに・・
    ハーマンミラー直営店のストアはこちらです
               ↓ ↓ ↓
   
    住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1
    営業時間:11:30-20:00 (定休日なし)
    TEL:03-3201-1840


       

    
   

    
    アーロンチェアの購入先選びは最新価格や
    サービスの特徴を確認してくださいね♪



   
    

   → 楽天 (正規販売ディーラー)へ

   → Amazon内のアーロンチェア販売ページ

   → 正規販売ディーラー直営店ホームページへ



  


    
     


ハーマンミラー(アーロンチェア)値上げ情報

今回は試座の情報について書く予定でしたが
  

  ハーマンミラー社のホームページ上で
  発表になっている価格改定の情報がありましたので
  内容を変更してお届けします。

  
  今回の値上げは、全製品が対象なので、
  当然アーロンチェアも値上げになります ^_^;


  ここまで、円安が長く続くと「輸入品」への影響が
  出てきますね・・。


  ところで・・
  気になる値上げ幅は「2%」前後です。

  
  例えば・・
  本体価格が10万円ですと2千円の値上げ。


  金額にすれば僅かですが、消費税の負担も
  ありますので、近々購入を予定している方は、
  値上げ前に買いたいものですね。
  
  また・・
  円安があまり続くと再値上げの可能性も気がかりです。

  今回の価格変更は1月末(2015年)→ 新価格表(ハーマンミラー)


  アーロンチェアの完全進化版 
  リマスタードの最新情報はこちらからどうぞ リマスタード




 
  ところで・・
  
  通常・・輸入元が値上げするとメーカーの直営店では直に
  新しい価格が反映されます。


  しかし・・
  正規代理店や非正規販売店では直に値上げしない
  場合(時差)もあるんです・・


  おそらく「ストック(在庫量)」が関係していると
  思いますが、いずれにしても・・時間の問題ですので
  気になる方は正規代理店に問い合わせてみるのも良いでしょうね。


  
  以前も書きましたが・・

  おすすめの購入先にはハーマンミラー直営店は含めていません。

  その理由は・・
  正規代理店で購入したほうがお得だからです(笑)

  営業努力というか・・輸入の方法や
  販売コストのかけ方が違うのでしょうね・・。


  
  ★近々アーロンチェア購入予定の方へ

  

  新価格表の中には、品番と旧価格そして
  新価格の表示がありますので、正規代理店の
  販売価格を比べてみてください。

  ※ちなみに・・
  正規代理店の販売価格には値上げの影響はまだ
  でていないようです。


  
  めんどうかもしれませんが、価格比較をしながら
  購入先を選ぶ方法が値上げの影響も少なくてすみますしね。


  以前・・
   価格比較先についての記事でも書きましたが・・


  楽天は・・ポイント還元 
  
  Amazonは・・価格の変動があるので要確認
  
  正規代理店の庄文堂は・・実績と信頼


  など・・それぞれサービス的にも違いがありますので
  価格を含めて比較してみてください。 
  
 
  → 楽天内のポイント10倍のショップへ


  → Amazon内のアーロンチェア販売ページ


  → アーロンチェア正規代理店庄文堂ネクストHPへ


  
  
  次回は・・
  お近くの試座できるショップ情報などおとどけします。
  






 

     


    




  

アーロンチェアの詳細